訪問看護・リハビリ ステーションだるま とは

訪問看護・リハビリステーションだるまは、中野区都立家政にあり2019年8月OPENしました。
「なんでだるまって名前なの?」と思われる方が多くいると思います。だるまの赤は魔除けや疫病退散、七転び八起き等の意味があり、色々な困難にであってもめげずに頑張ろうという意味を込めてだるまという名前をつけました。利用者様一人一人異なる困りごとがあると思います。その方に合った看護サービスを提供していきます。~立ち上がる力になります~をモットーとして、地域に貢献できるようスタッフ一同努力していきます。

 

​訪問看護の内容

 
Healing Hands

​​健康管理・療養生活のケア

血圧、体温、療養生活のケア

症状観察

清潔ケア(入浴、手・足浴、洗髪、清拭、爪切りなど)

内服管理

​排便コントロール等

​​

​​在宅療養するにあたりいろいろな疑問がたくさんあると思います。まずはご相談ください!!          03-5942-5615

 

お問い合わせ

〒165-0032                 東京都中野区鷺宮3-3-6 シュプール1A

事業所番号1361490269

TEL03-5942-5615 FAX03-6383-0513

daruma_logoA.png